横須賀市 職員採用

一緒に、もっとワクワクするまちへ

職員の声

水野 加奈子

平成29年4月入庁
文化スポーツ観光部 商業振興課
商店街の支援、ショップガイドブック作成担当

現在の仕事を教えてください。

窓口では、商店街が行うイベントやアーケード・街路灯などの整備事業に補助金を交付して、支援をしています。また、地産地消ショップという地場農水産物を扱うお店のガイドブックを作成しており、取材に出かけることも多くあります。

現在の職場の雰囲気はどのような感じですか?

困ったことやわからないことを相談しやすい職場で、先輩職員のみなさんはいつも優しく丁寧に教えてくれます。また、上司は若手の意見も聞いてくれるので、自分の意見が採用されることも多々あり、より責任感と積極性を持って取り組むことができます。

一般事務を志した理由を教えてください。

「異動は転職」と言われる公務員の一般職に挑戦することで、様々な知識を身につけ、市のことを総合的に考えられるようになりたいと思ったからです。

公務員の中でも横須賀市職員になろうと思った理由を教えてください。

地元である横須賀市に貢献したいというのが一番の理由です。横須賀市の人口減少が全国1位になったニュースを見て、ショックを受けたのをきっかけに、大学では地方創生について学び、市職員になることを目指しました。また、私の周りには横須賀愛が強い人が多いので、その人達が感じているこの街の魅力をもっと広めたいという想いもありました。

業務でやりがいを感じたことを教えてください。

自分が携わったガイドブックを楽しそうに見ている人を街中で見かけた時や、電車で前に立っている人の鞄からボロボロになるまで使ったガイドブックが見えた時は、とても嬉しかったです。自分が発信している横須賀の魅力を、受け取ってくださる方がちゃんといると実感できて、次はもっと良いものにしようというモチベーションになりました。

業務での苦労話を教えてください。

業務内容が幅広いので、知識の更新が大変です。同じ課の中でも、補助金業務やガイドブック作成、優良商店の表彰、インバウンドへの対応、ホテルの誘致、商品ブランド化など、担当者ごとにやっている事がかなり違うので、その事業を担当している方に教えてもらいながら日々学んでいます。自分自身でも、市内の状況や経済の動向、世の中のトレンドには敏感になるよう意識しています。

一般事務の受験を考えている人に一言お願いします。

一般職は、異動の度に業務内容が大きく変わり、覚えることも多く大変ですが、様々な経験を積めるので、自分の成長を実感できると思います。また、業務が幅広い分、自分に向いている仕事が必ず見つかると思います。

勤務時間外や休日の過ごし方を教えてください。

お散歩やウィンドウショッピングをしています。新しいお店やかわいい小物を見つけるのがちょっとした楽しみです。また、国内旅行が好きで年に2~3回行っています。

横須賀のここが好き!

地元の食材が美味しくて、人があったかいところ!!

職員の声

  • 興津 良太

    【一般事務】 市民部 北下浦行政センター

  • 水野 加奈子

    【一般事務】 文化スポーツ観光部 商業振興課

  • 山内 貴大

    【土木技術】 土木部 道路建設課

  • 岩永 朋美

    【土木技術】 上下水道局 技術部 水道管路課

  • 時田 恭兵

    【保育士】 こども育成部 保育課 森崎保育園

  • 土佐林 桃子

    【一般事務】 市民部 窓口サービス課

  • 安西 孝太郎

    【土木技術】 土木部 道路維持課

  • 西村 侑紗

    【土木技術】 上下水道局技術部 下水道管渠課

  • 馬場 潤

    【一般事務(福祉)】 福祉部 高齢福祉課

  • 島崎 七穂

    【保育士】 こども育成部 船越保育園